未来工房ならシックハウス症候群を阻止できる

注目されている住宅とは

建築模型

ZEHが人気

美しい景色と歴史ある建築物が楽しめる京都は、多くの人から愛されています。昔ながらのつくりをした住宅も並んでいるため、日本らしさを感じさせてくれます。現在、京都で注文住宅を購入する時に注目されているのがZEH化された住宅です。ZEH(ゼッチ)とは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略です。これらは住宅の断熱性、省エネ性をあげることで、照明などの年間一時消費エネルギー量を減らす事です。エネルギー量を減らすことで環境にも優しく、経済的にもメリットがあるため、京都でも取り入れる人が増えてきました。特に注目されているのが太陽光発電を取り入れた注文住宅です。京都で主流の関西電力は原油、液化天然ガスの価格を反映して、電気料金を値上げした事を発表しました。京都をはじめ、全国の電気料金は年々高くなってきています。そのため、注文住宅に太陽光発電を取り入れる人達が増えてきています。また、京都は暑い夏が続くので大きい窓を使用している住宅が多いです。部屋の熱の出入りは窓から行われると言われています。そのため、遮熱フィルムを使用した注文住宅が人気を集めています。遮熱フィルムを利用した住宅は、夏は熱を外に逃がし、冬は熱の放射を抑えてくれる効果があります。また、複層ガラスを利用した窓も断熱効果があるため、人気があります。注文住宅を購入する場合は、ZEH化された住宅を購入することで、エネルギー消費量を抑えて光熱費も節約することができます。